美味しいもの大好きなqooの日々を綴った日記


by qoo_boo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イルプルー本科第一クール4月①

最初にお菓子教室に通い始めたのは2006年の秋。
その時初めてイルプルーのお菓子と出会い(先生がイルプルーのご出身だったのです)教えていただいたフィナンシィエの美味しかったこと。
素人の私がパティスリーと同じお菓子が作れる!!!
温度計やストップウォッチなどを使って作る独特の製法に戸惑いながらもイルプルーのお菓子の虜になったのでした。
それから数年たった今年4月に代官山にあるイルプルーに通うことに決めました。

初回のレッスンでは私が苦手とするタルトのレッスン。
緊張のあまり前夜は3時間しか眠れませんでした。
今思うと緊張というよりは子供が遠足の前日に寝れないように私も興奮していたのかもしれません。

久々に一から作るパートゥ・シュクレの作業は木ベラでいったい何回混ぜ続ければ終わるの?というくらい寝不足の私には辛くて疲れが顔に出ていたようで途中、椎名先生がお手伝いしてくださいました。
今回のレッスンでは苦手な生地ののし方やフォンセのし方のポイントが掴めたのが凄く嬉しい!!

タルトゥ・フレーズ
パート・シュクレにクレーム・ダマンドを絞って焼き、熱いうちにイチゴのジュースやリキュールをたっぷり使ったポンシュを打ち、ジュレをつけたイチゴを飾って仕上げます。
サクサクの生地にジューシーなイチゴ。できたてが一番美味しい!!
d0160946_1818267.jpg



タルトゥ・バナーヌ・エ・ノワ・ドゥ・ココ
空焼きしたパートゥにココナッツ入りのアパレイユとバナナを敷き込み焼き上げます。
甘酸っぱいコンフィチュール・ダブリコで仕上げ。
少し温めていただくとより一層美味しさが増します。
d0160946_18193242.jpg



作ったタルトは翌日主人の会社に持って行ってもらいました。
今回はタルトゥ・フレーズの方が人気が高かったようです。
これから2年間、会社の方々に協力してもらってケーキを消費してもらう予定です。
by qoo_boo | 2010-05-09 18:10 | イルプルー