美味しいもの大好きなqooの日々を綴った日記


by qoo_boo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Pâtissière Yuka すずらんチャリティーレッスン

昨日5月1日は「ミュゲ(すずらん)の日」
フランスの習慣で、この日にミュゲを贈られると幸せになると言われています。

以下、私が通わせていただいているお菓子教室Patissiere yuka先生のブログより抜粋させていただきました。
「お菓子を通じて、少しでも皆が元気になれるような活動ができないだろうか・・
被災地の方々のお役立てに繋がるような心温かいチャリティー活動を・・」
すずらんの花言葉には『幸福の再来』という花言葉があるのです。
『復興を願い再び被災地の方々が幸福に包まれますように・・』との願いをこめて「すずらんチャリティー」としました。


今回運良くチャリティーイベントに当選し参加させていただくことが出来ました。
d0160946_22395633.jpg

お教室に入った瞬間から、も~可愛いガトー&テーブル&初めて見るそれはそれは素敵なミュゲのブーケに私のテンションはMAX↑↑↑
こちらの素敵なミュゲのブーケはPrefereあきこ先生が作られたもの。
以前より、あきこ先生のブログを拝見しており、いつも素敵な作品にうっとりしていたので、真近に拝見する事ができ感動してしまいました!

まずは今回のイベントの為にyuka先生が考案されたすずらんのガトー「Religeuse Porte Bonheur」のルセット説明
Porte Bonheurとはミュゲの花言葉、「幸せの扉」を意味しているそうです。
d0160946_2310676.jpg

そしてお待ちかね本日1回目の試食タイム
d0160946_23111430.jpg

上に飾られたドラジェにはなんとミュゲの絵
yuka先生が一つ一つ丁寧に描いてくださったんです!!!
可愛いでしょ♡♡♡
見ているだけでも感動してしまいます!!!
d0160946_23145472.jpg

シュー生地の中にはなんと青リンゴのクリーム!!!
青リンゴを使った物をいただくなんて初めて!!!!!
Religeuseって可愛いけど甘過ぎる、、、そんな印象があったのだけれどyuka先生が作るこちらは、そんな考えを払拭させてくれるほど爽やかで軽い口あたり。
さすがyuka先生です(^^)

そしてお次は先生のデモ見学
シュー生地作りと青リンゴのクリーム作り、仕上げ。
今回はシュー生地でプティシューを作り出来たてにクレームパティシェールを詰めてパクリ(^^)
d0160946_23284546.jpg

皆が一斉に美味しい~と大合唱(*^。^*)

盛り沢山のお菓子に自然と笑顔がこぼれてしまいます(*^_^*)
シャルロット・フレーズ
d0160946_23342567.jpg

ブラウニーモワルー
マドレーヌ
d0160946_23365280.jpg

レッスンで御一緒させていただいているbeeさまがレッスンの前にラデュレで買ってきてくださったミュゲのマカロンを先生が素早くセッティング
まるでお店のディスプレイを見ているようです~
d0160946_2342221.jpg

d0160946_23425284.jpg

先生がイチゴを可愛くデコレーションしてくださり、また試食です♪
d0160946_23453298.jpg

お腹がいっぱいだけれど、yuka先生のまだお替りありますよ~の声に反応してしまった私。。。
シャルロット・フレーズをもう1切れいただいちゃいました~^^;
笑顔が絶えない楽しいチャリティーレッスンでした♪♪♪
この様な素晴らしい企画をしてくださったyuka先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです♡♡♡
これから毎年恒例のイベントとなりそうですね~
今回使い果たしてしまったはずの運また来年も使わせて下さいませ^^;(来年も参加する気満々です!!!)

早く日本中の皆が笑顔で過ごせる日がきますように(^^)
by qoo_boo | 2011-05-02 23:57 | お菓子教室