美味しいもの大好きなqooの日々を綴った日記


by qoo_boo
カレンダー

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Hikaru Private Cooking class 5月

昨年からお世話になっているお料理教室Hikaru Private Cooking class

お教室に一歩足を踏み入れるととても落ち着く癒しの空間が広がります。
d0160946_1732582.jpg


まずはお料理の説明から。食材の丁寧な下ごしらえは全て先生が準備してくださっています。その仕事の美しさには毎回惚れ惚れしてしまいます。
お料理のポイントもしっかりレシピに記載してくださっているところもズボラな私には嬉しい限り。

今月のメニューは
食前酒:甘夏酒
美味しくてグビグビいただいてしまいました。
d0160946_17465235.jpg


小さな三品:
箸袋も刺し子のランチョンマットも先生のお手製。
d0160946_17514334.jpg

ファッロとトマトのサラダ
ファッロってなんだろうと思っていたらイタリア料理の食材スペルト小麦の事だったんですね。我が家でも夏のサラダの定番。食物繊維も豊富で大好きな食材です。和食器に盛ってもマッチ!
d0160946_17585630.jpg

たこぴり
このドレッシングがたまらなく美味しいのです053.gif
教えていただいてから何度作ったことでしょう。
d0160946_1804877.jpg

鯵のつみれ揚げ
間違いなく日本酒に合います。危険だわ!
d0160946_1815921.jpg



南瓜とけんちんの手まり蒸し
南瓜の煮物が余った時にこのお料理いいですよ~との事。銀あんを作るひと手間でお料理がグレードアップするんですよね~
d0160946_1819558.jpg


簡単チキンコンフィ
以前お料理教室で教えていただいたコンフィは調理の際、油が跳ねて大変!
今回は驚きの方法で調理。チキンがホロホロに軟らかくなります。
只今我が家の冷蔵庫に待機中。
他の食材でも応用が利くので次回はサーモンで作ってみる予定。
カポナータ
松の実とレーズンが良い仕事してるね~(笑)
自宅で倍量作ってあまりの美味しさに瞬く間になくなりました。
d0160946_1830560.jpg


かにごはん
モロヘイヤの赤だし
かくや

ほぐした毛蟹の身がたっぷり。贅沢なご飯ですよね~
かくやは沢庵をアレンジしたもの。余りがちな沢庵もこうして使えば食べやすい。
d0160946_18341446.jpg

d0160946_18362086.jpg


ライチプリン
固まるか固まらないかの境目のフルフル加減が絶品053.gif
独り占めしたくなるほど美味しかった001.gif
d0160946_1846794.jpg


食後は素敵な器、キッチン用品の話で盛り上がります。
毎月ひかる先生は生徒さんから質問攻めですが丁寧に答えてくださりいつも感謝しております。
素敵な一時をありがとうございました!
by qoo_boo | 2010-05-22 17:13 | 料理教室

Kona Salon 5月

昨年、大人気のパン教室Kona Salon tomo先生の単発レッスンに参加させていただき、ご縁あって今年に入ってからご自宅のレッスンに通わせてただいております。

天然酵母のパン作り=難しいってイメージありますよね?生地を捏ねる時間も短く、冷蔵発酵するので好きな時に天然酵母のパンが焼けるって事にパン作りに無知な私はただただ驚くばかり。素人の私でも作れちゃうところが魅力的♪

今月教えていただいたのは『ぶどうパン
リング型を使って作るほのかに甘くてふわっとしたタイプのぶどうパンとパウンド型を使うアマランサス(南米アンデス山脈でインディオたちの手で古代から栽培されていたやや苦味のある雑穀。カルシウム、鉄分が豊富)入りの食感が楽しいリーンなタイプのぶどうパンの2種類
皆さんとの楽しい会話に夢中でパンの出来上がり写真を撮り忘れました007.gif
ショック・・・

こちらのお教室のもう一つの特徴はパンに合わせたお料理を教えてくださるところ。しかもおしゃれでおもてなしにもぴったりなお料理が沢山!食器や食材にも先生のこだわりが感じられます。

オレンジドレッシングのサラダ
お野菜たっぷりで目にも鮮やか。さっぱりしたドレッシングがとてもお野菜に合っていてお気に入り!自宅でも2度ほどこのサラダ作りました。
d0160946_034757.jpg


リーンなタイプのぶどうパン 
別添えされたブルーチーズ入りの2層のチーズがパンに良く合って美味しかった016.gif
d0160946_033536.jpg


グリーンピースのスープとフルーツのマリネ
d0160946_0442651.jpg


パン&お料理とても美味しかったです053.gif
ご一緒してくださったきぬえさんhjemmeさん、皆様、楽しい一時をどうもありがとうございました001.gif
by qoo_boo | 2010-05-18 23:30 | パン教室

韓国料理教室4月

数ヶ月に一度のお楽しみ♪
先月、韓国料理のレッスンに行ってまいりました。
まずはゆず茶をいただきながらレシピの説明を受けます。
d0160946_22523266.jpg


レッスンは先生のデモ中心。皆さんで仕上げをしていきます。
教えていただいたお料理は

韓国流イカサラダ
d0160946_22573165.jpg

チョジャン(お酢のタレ)がイカの格子部分に絡まってたっぷりのお野菜と共によく合います。

春菊のジョン
ソウル語ではジョンですが南の方言ではチヂミなんだそう。
今回は旬の新玉ねぎや桜エビも入れてホットプレートで焼き焼きしました。
d0160946_2331986.jpg

サクサクで桜エビの香ばしさがたまらない!!
ジョンは中に入れる食材を色々アレンジできるのが楽しいですね。

マグロのユッケ
これ単品でも勿論素晴らしく美味しいのですがアツアツのご飯にのせてマグロユッケ丼最高です!!
d0160946_2375124.jpg


ピビンパプ 春バージョン&ワカメスープ
こごみ・たらの芽・うるい・ふき・菜の花・ぜんまいなど沢山の春の食材を使ってそれぞれナムルを作ります。各自盛り付けて出来上がり。手がこんでるな~。コチジャンや先生のお母様お手製のキムチを混ぜていただくと本当に絶品なんです001.gif
d0160946_23133420.jpg

d0160946_23141729.jpg


いつもお料理盛りだくさん。お腹は満腹だけど・・・
d0160946_2316351.jpg


デザートはもちろん別腹です。
コルドン出身の先生の作るお菓子はいつもお洒落で可愛いのです。
グリーンピースのミルフィーユ
d0160946_23221765.jpg

今回は冷凍のパイシートを使用しているので自宅でも簡単にできそう!
お腹がいっぱい・・・ご馳走様でした~
by qoo_boo | 2010-05-16 22:47 | 料理教室

SWEETS garden YUJI AJIKI

初夏のようなお天気の5月8日、北山田駅にオープンしたパティシエ安食雄二さんのお店『SWEETS garden YUJI AJIKI 』に行ってきました。
d0160946_2141427.jpg


オープン15分前に到着したのですがオープニングキャンペーンと称して保冷バック付きで生菓子5個セットが1500円、焼き菓子セットが700円と通常価格の半額で購入できるとあって既に大行列。並んで直ぐに焼き菓子はこの辺りに並んでいる方は購入できない可能性があると言われました。数に限りがあるものはしょうがない。しかし10時を過ぎてオープンしているはずなのに待てど暮らせど前にはなかなか進まない007.gifせめて整理券でも配ってくれればどんなに楽だっただろうか・・・
日傘を差し並ぶ事4時間45分後の14時半にやっと店内に入ることができました~
d0160946_2143593.jpg

案の定店内に入っても待たされ、数人前の方で焼き菓子は終了。主人と二人で行ったので生菓子セットを2セット購入。疲れて何も考えられなかったからつい2セット購入しちゃったけど10個のケーキをいったい誰が食べるの???お店を出たのは15時。長い1日がやっと終了。も~ヘトヘトです042.gif

購入したケーキは
d0160946_21475342.jpg
d0160946_2148301.jpg


もう1セットは
d0160946_2149237.jpg
d0160946_21501082.jpg


どのケーキも繊細で美しいですね053.gif
優しいお味のものが多いので意外と食べれてしまいます001.gif

セットに付いていた保冷バック可愛くて既にレッスンバックとして使わせていただいております。
d0160946_2157963.jpg


また機会があったら違うケーキも購入したいな!

SWEETS garden Y U J I  A J I K I
神奈川県横浜市都筑区北山田2-1-11
TEL 045-592-9093
10:00~19:00 水曜休
by qoo_boo | 2010-05-15 21:24 | 美味しいお店・美味しいもの
紅茶グマ焼き菓子工房のみどり先生に教えていただいたお菓子は

4月オペラ・オ・テヴェール
d0160946_17595720.jpg

ビスキュイ・ジョコンドの上にクレーム・オ・ブール・テヴェールを絞り、その上にジョコンド生地をのせガナッシュ・オペラ、ジョコンド生地にクレーム・オ・ブールテヴェール、最後にグラッサージュ・ショコラをかけてパレットナイフで仕上げ。
クレーム・オ・ブール・テヴェールの作り方は目から鱗。さすがみどり先生!
今回のレッスンは工程が多くて大変でしたが完成した時の喜びはひとしおです。

5月フラン・ナチュール
d0160946_1823764.jpg

サクサクのパートブリゼにプリンのようなアパレイユを流し出来上がり。
フランスで食べた物よりはるかに美味しい!シンプルゆえ素材の美味しさが際立ち、アパレイユの食感がプルンとしていてクセになるお味です。
d0160946_1882943.jpg

by qoo_boo | 2010-05-14 18:11 | お菓子教室
今回の教えていただいたメニューは

早い春の陽だまり
ビスキュイ・オザマンドゥ、ポンシュ、、アマンドゥ・キャラメリゼそれぞれのパーツにオレンジの風味を利かせているところが流石イルプルって思わせるところ!
苦手なクレーム・オ・ブールも今回はノワゼットのローストペーストが入ったクレーム・オ・ノワゼットだったからか美味しいと感じました。
d0160946_21512558.jpg



タルトゥ・オ・フロマージュ
噂には聞いておりましたがイルプルらしからぬフワフワ、シュワシュワした食感のアパレイユ。
たまにはこんなケーキも良いかも。食べやすくて子供から大人まで楽しめそう。
d0160946_21525511.jpg

by qoo_boo | 2010-05-12 21:49 | イルプルー
G・W中のレッスンということでやけに生徒さんの数が少なかったな。
教えていただいたお菓子は私の大好きな物ばかり016.gif

オレンジのショートケーキ
前回のレッスン同様ビスキュイ・オザマンドを作り、オレンジの漬け込み用のシロップをビスキュイにうち、オレンジの入ったイタリアンメレンゲ入りのクレームに最低3日間シロップに漬け込んだオレンジを並べる。この作業を2回繰り返し最後にオレンジのジュレで仕上げました。
イタメレを作る時は2人1組でペアを組んでシロップを煮立てる人、卵白を泡立てる人というふうに作業するのですが今回シロップを煮立てている時に温度計を割ってしまって・・・ペアを組んだ方、スタッフさんにご迷惑をお掛けしてしまいました。すみません!今後はこの様な事がないように気をつけなければ。この日はとても凹みました~007.gif
d0160946_1943157.jpg

手間のかかる1品ですが鮮烈な香りと爽やかな酸味のオレンジに優しいイタメレ入りのオレンジクレーム、アーモンドの風味豊かなビスキュイが良く合います。
18×18の角セルクルで作るのですがカットする際崩れやすくて大変!!それが一番の難点でしょうか・・・
今回掲載した写真は以前お教室でカットが大変なので丸型のセルクルで小さく作った時のものです。


フィナンシィエ
私がイルプルーを知るきっかけになったお菓子。
バターの焦がし具合が難しいけどそれさえ出来れば材料も手に入れやすいし作業も簡単であっというまに出来てしまいます。
出来たては外がカリッとしていて中はふんわり。
翌日にはしっとりとしてバターやアーモンドの風味豊かで何個でもいただけてしまいます。
d0160946_19445867.jpg



ヴィズィタンディンヌ・ア・ラ・ノワゼット(実演のみ)
上にのったクラクラン・ノワゼットのカリカリとした食感がたまらない。
これだけでも美味しいよね~とクラクランいつくもつまみながらクラスメイトさんとおしゃべり。
銅ボールもある事だし復習しなきゃ!
d0160946_19471189.jpg

by qoo_boo | 2010-05-11 19:40 | イルプルー
前回同様、今回もやはり寝不足でイルプルーへ。
教えていただいたのは

苺のショートケーキ
ビスキュイ・オザマンドゥに苺のジュースがたっぷりのポンシュを打ってイタリアンメレンゲ入りの苺のクレーム、苺を層にして最後に苺のジュレで仕上げ。
皆様が想像する苺のショートケーキはふわふわで優しいお味のはず。
それとはかなり違う、力強いお味なので好き嫌いが分かれるかな~
d0160946_183359100.jpg



ブランマンジェ
たっぷりのアーモンドスライスを牛乳で煮て旨味を引き出した贅沢な1品。
ソースアングレーズをたっぷり添えていただきます。
フルフルの食感で口に入れた瞬間にアーモンドの香りが広がります。
d0160946_18345595.jpg



今回は主人がNY出張中のレッスンだった為、作ってきたものは親戚の元へ。
苺のショートケーキはカットが難しい為ホールのまま差し上げました。お子ちゃまが多いご家族なのでリキュールがたっぷり入った苺のショートケーキは口に合うか心配でしたが、もっと食べたかったと言ってもらえて安心しました。
by qoo_boo | 2010-05-10 18:28 | イルプルー
最初にお菓子教室に通い始めたのは2006年の秋。
その時初めてイルプルーのお菓子と出会い(先生がイルプルーのご出身だったのです)教えていただいたフィナンシィエの美味しかったこと。
素人の私がパティスリーと同じお菓子が作れる!!!
温度計やストップウォッチなどを使って作る独特の製法に戸惑いながらもイルプルーのお菓子の虜になったのでした。
それから数年たった今年4月に代官山にあるイルプルーに通うことに決めました。

初回のレッスンでは私が苦手とするタルトのレッスン。
緊張のあまり前夜は3時間しか眠れませんでした。
今思うと緊張というよりは子供が遠足の前日に寝れないように私も興奮していたのかもしれません。

久々に一から作るパートゥ・シュクレの作業は木ベラでいったい何回混ぜ続ければ終わるの?というくらい寝不足の私には辛くて疲れが顔に出ていたようで途中、椎名先生がお手伝いしてくださいました。
今回のレッスンでは苦手な生地ののし方やフォンセのし方のポイントが掴めたのが凄く嬉しい!!

タルトゥ・フレーズ
パート・シュクレにクレーム・ダマンドを絞って焼き、熱いうちにイチゴのジュースやリキュールをたっぷり使ったポンシュを打ち、ジュレをつけたイチゴを飾って仕上げます。
サクサクの生地にジューシーなイチゴ。できたてが一番美味しい!!
d0160946_1818267.jpg



タルトゥ・バナーヌ・エ・ノワ・ドゥ・ココ
空焼きしたパートゥにココナッツ入りのアパレイユとバナナを敷き込み焼き上げます。
甘酸っぱいコンフィチュール・ダブリコで仕上げ。
少し温めていただくとより一層美味しさが増します。
d0160946_18193242.jpg



作ったタルトは翌日主人の会社に持って行ってもらいました。
今回はタルトゥ・フレーズの方が人気が高かったようです。
これから2年間、会社の方々に協力してもらってケーキを消費してもらう予定です。
by qoo_boo | 2010-05-09 18:10 | イルプルー
いつもの事ながら旅行帰りはスーツケースがパンパンに(笑)
勿論中身はほとんど食料品。

お菓子の先生がレッスン中にだしてくださったBetjman&Bartonのフレーバーティーが美味しかったので5種類購入してきました。こちらの缶がとても可愛いので何色にするかかなり迷ってしまいました。
d0160946_19125193.jpg


プレゼント用のラッピングもとても素敵!!
d0160946_19142197.jpg



今回初めて旅に保冷材を持って行きました。それはボルディエのバターを持ち帰るため!
海藻入り、有塩、燻製のお塩が入った物3種類に日本には未入荷のパスカルさんのバターも購入。
特にボルディエの海藻入りはパンに合う~白ワインが飲みたくなってしまいます。想像以上に美味しくてもっと購入しておけば良かったと後悔するほど。冷凍保存してチビチビいただいております。
d0160946_19285693.jpg
d0160946_193117.jpg



食材店ラ・クレムリーではボルディエの塩バターキャラメルやボルディエのバターに漬けたサーディン、店主オススメのババも購入
d0160946_1939463.jpg



スプーン型のサブレをポワラーヌで購入
d0160946_1934230.jpg



フォションで試食させていただいたフォアグラにシャンパンとイチジクのジャムをのせていただいたものが美味しかったのでそちらと小箱に入ったmini-crepes filledを購入
d0160946_19442650.jpg
d0160946_1945149.jpg



また近いうちに美味しい物を求めにパリに行きたいな~♪
by qoo_boo | 2010-05-08 18:53 |