美味しいもの大好きなqooの日々を綴った日記


by qoo_boo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Kona Salon 6月

今月のKona Salonのレッスンは楽しみにしていた食パンを教えていただきました。
d0160946_2322788.jpg

パウンド型を使用し、2次発酵を冷蔵でおこなう方法で作った食パンはさっくりした軽い食感で粉の旨味がひきだされていて本当に美味しい053.gif
大好きなボルディエの海藻入りバターやコンフィチュールをたっぷり塗っていただく食パンはとても贅沢!!
d0160946_2354517.jpg

一緒に作ったにんじんのフラン、キャベツのマスタード和え、スパイシーソーセージはどれも美味しくてお気に入りです001.gif
d0160946_2382511.jpg

デザートのレモンカスタードもフルーツをたっぷりのせてこれからの暑い時期のおやつや食後のデザートにもぴったり♪
d0160946_2321512.jpg

tomo先生、ご一緒させていただいた皆様、楽しい時間をありがとうございました。

一緒にレッスンに参加していたAkiちゃん今までありがとう001.gif
シンガポールに絶対に遊びに行くからね!!
# by qoo_boo | 2010-06-15 22:40 | パン教室
毎回緊張しながらも通うのが楽しみなイルプルーのレッスンですがこの日は体調が悪くて・・・
でもレッスンが始まるとそんな事忘れてしまうほどレッスンに集中してしまいます。

Charlotte Aux Poires(シャルロットゥ・ポワール)

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの生地でシャポー用、底用、サイド用を絞りだします。
決して上手ではないけれど私こういう作業大好きなんです。
シャポー用の真ん中の生地がもう少し綺麗に出来ていたら良かったのに~
d0160946_23471570.jpg


ババロアを作る工程で(ブレジリアンでも)何度か温度を80℃まで上げる作業があるのですが手が熱いのなんのって!教室内のエアコンも停められちゃったりして気温上昇!!熱くて熱くて同じテーブルの皆さんと「今、私達間違いなく毛穴全開になっているよね~」なんて笑いながら作業するのもまた楽しい♪
イタメレ作りも毎レッスン違う方と組む事が多いのでいつもドキドキしてしまいますが、人が行う作業を見るのも良い勉強になります。
いつもながらポンシュ、ババロアズ・ポワールにもウィリアム・ポワール(洋ナシのブランデー)がたっぷり使用されており、洋梨の香り高い味わいになっています。
d0160946_0113047.jpg



もう1品は
Bresilien(ブレズィリアン)

ジェノワーズ・オ・キャフェ、ウイスキーやホワイトラムの入ったポンシュ、コーヒー豆を牛乳に浸して香りと味を移した物を使用したババロアズ・オ・キャフェ、リンゴジュースやカルバトス入りのジュレで仕上げ。
比較的手に入りやすい材料が多いので復習する方が多いはず!
レッスンの最後に「質問はありませんか?」と先生
「先生、コーヒーとリンゴの組み合わせって合うんですか?」と質問した生徒さんが・・・凄すぎます!!!
先生も苦笑。
私はこの組み合わせ合うと思います(笑)
d0160946_0375859.jpg

# by qoo_boo | 2010-06-11 23:44 | イルプルー
今月のイルプルーのレッスンで教えていただいたメニューは大好きな

Sully(スュリー)

まずは2種類の生地を作ります。
底生地はほろっとした軽いフォン・ドゥ・ダッコワーズ
上生地はザラつきをだすために粗めのスポンジのそぼろを加えて作ったジェノワーズ・ムースリーヌ

ガルニチュールは白桃、フレーズ・デ・ボワ、パイナップルのシロップ漬け

ムースにはフランス・ソーテルヌ地方の貴腐葡萄を使った甘口の白ワインをたっぷりと使います。

仕上げは粉糖をふりフェラクーペで仕上げのはずが、先生のデモのみで私達はこの作業はなし・・・
楽しみにしていたのに残念でした007.gif

これではあまりに寂しいので自宅に持ち帰り粉糖とピスタチオを散らして出来上がり!
フェラクーペ欲しくなってきました~
d0160946_19402438.jpg

とても贅沢なSully
コストを考えると自分で作るよりパティスリーで買った方がお得!と考えてしまいます・・・


もう1品は
Dijonnaise(ディジョネーズ)
ビスキュイ・オザマンドゥにカシスジュースやリキュールたっぷりのポンシュ、ジュレ、イタメレ入りのババロア。
使うリキュールの量がはんぱじゃありません!!

昔、食べた時は濃厚すぎてダメかもって思いましたが、舌が慣れてきたのか???リキュールたっぷりでも食べられる~苦手意識は無くなったかも!

自作の物をカットしたら中生地が途切れて悲しい姿に・・・
ポンシュを打っている時に生地が崩壊してしまいこんな事に。
d0160946_2075144.jpg

d0160946_20103969.jpg

もっと丁寧に作業しないといけませんね!!
# by qoo_boo | 2010-06-09 19:14 | イルプルー
台湾って何を食べても安くて本当に美味しい!
そう思える食べ物が沢山ありました。

福州世祖胡椒餅
d0160946_20355343.jpg

B級グルメの代表。
d0160946_2038761.jpg

皮はパリッと餡はスパイシー&肉汁たっぷりでジューシー!!
最高に美味しい053.gif
歩きながら頬張ったら大変!
口に入れた途端に熱々の肉汁が飛びましたよ~
バックやカメラに・・・
しかも自分の腕にまで。火傷して肌がひりひり痛いのなんのって007.gif
結局、近くの三越に移動してフードコートで座りながらいただきました。
食べる時は皆様お気をつけくださいね006.gif


田庄兄の蚵仔煎
小腹が空いて台北車站駅2階にある巨大フードコート内の田庄兄でいただいたカキのお好み焼き。
d0160946_20594496.jpg

ツルンとしたサツマイモのデンプン粉と卵を使った生地と甘辛いソースが絶妙!!
私一人でほとんどいただいてしまいました012.gif
今度は夜市でいただきたいです。


度小月の担仔麺
1895年に初代が天秤棒をかついて始めた台南名物エビの出汁が効いたスープと特製肉味噌がのったラーメン。
現在は台南に2店舗、台北に3店舗あるそうです。
台北の店舗はとってもおしゃれ。
d0160946_21141572.jpg

店内に足を踏み入れると・・・ここだけなんだかレトロです。
こちらで名物担仔麺を作っています。
d0160946_21164676.jpg

d0160946_2121746.jpg

あんまりエビの味がしない・・・
コクのない・・・
想像していた味と違っていました。
次回は台南の本店で食べてみたいです。


明月湯包の小籠包
小籠包といえば鼎泰豐が有名ですがあえて今回は台湾にしかないお店に行きたくて明月湯包を選びました。
d0160946_21465719.jpg

昼間、台南でがっつりご飯をいただいたので夕飯は軽く。
まずはスタンダードな小籠包
d0160946_21551213.jpg

変り種のヘチマとエビの小籠包
d0160946_222105.jpg

どちらもあっさりしていて食べ疲れした胃にも優しいお味。
隣のおばさんが食べていた羽根付き餃子もめちゃめちゃ美味しそうでした~!


阜杭豆漿
宿泊していたホテルから歩いて直ぐ華山市場2階の阜杭豆漿で朝食
朝から地元の方、観光客で行列ができています。
d0160946_22224979.jpg

甘い豆漿と干しエビやネギ、ザーサイ、パクチーなどが入った朧豆腐のような鹹豆漿
d0160946_22391478.jpg

私は断然、具沢山の塩味系の鹹豆漿の方が好み!
他にも蘿蔔絲餅(切干大根入りパイ)や焼餅加蛋(釜焼きパイのエッグサンド)も美味!!
d0160946_22532624.jpg

特に焼餅加蛋は外はカリっと中はもっちりでグラニュー糖をかけて焼いているようでほんのり甘くて塩味のねぎ入り玉子焼きとの相性抜群!


食べた食べた~とても楽しい台湾旅行でした001.gif
近々に羽田-台北の松山空港間の便が・・・
そうなるともっと台湾が身近になりますね。
できれば今年中にもう1回行きたい!!
そんな素敵な台湾でした。
# by qoo_boo | 2010-06-07 20:08 |
台北から新幹線に乗り目指すは台湾の京都とも呼ばれる台南
1時間45分の乗車時間を快適に過ごす為にビジネス車両のチケットを購入。
車内ではこんな嬉しいサービスがありました!
d0160946_2112126.jpg

冷房ガンガンの車内で暖かい飲み物をいただけるなんて最高です!

台南に到着しターミナル前から出発している無料のバスに乗車し市内へ。
真っ先に向かったのは130年の歴史を誇る粽の名店「再發號」
d0160946_21395020.jpg

鮑、栗、卵、豚肉、貝柱などが入った特大の特製海鮮八宝ちまきをテイクアウト
ホテルに戻ってからお味見
d0160946_21433662.jpg

d0160946_21465682.jpg

具がたっぷりで二人で1個食べきる事が出来なかったのが心残り・・・
脂っこくないので朝食にも良いかも!
1日に売れる粽の数が300~500個、端午の節句には1万個も売れる理由がわかります。

そして台南行きを決めた最大の理由
「阿霞飯店」
d0160946_21554610.jpg

こちらのお店の蟹おこわをいただきたかったから!!!
d0160946_226040.jpg

これでもかっていうくらい蟹の身と卵、ミソがたっぷり詰まっていて様々な具材(豚肉、塩卵、しいたけ、干しエビ、貝柱、ピーナッツ等)の味がおこわにしみていて絶品053.gif
食べるのに必死で無言でした!
きっと3~4人前はあるであろうこの量を二人で食べきるって凄い事だと思います001.gif


カラスミの炭火焼
d0160946_22141273.jpg

香ばしいカラスミを大根やネギと一緒にいただくとねっちとしたカラスミと野菜のシャキシャキの食感も良く合い、カラスミの塩気と野菜の水分が調和され程好いお味に変わります。
カラスミをこんなに沢山食べ、こんなに美味しいと感じたのは初めてかもしれません!!

芝エビの蒸し物
d0160946_22234243.jpg

このエビ自体とてもプリプリしていて甘くて美味しいのだけれどお酢ベースのこのタレをつけると味がしまって旨味がさらに増します。

お店の方から食後のサービスにだしていただいたもの。
d0160946_22302785.jpg

小豆やタロ芋?の甘すぎない餡の入った杏仁入りのさっぱりしたデザート

さらにさらに
d0160946_22443729.jpg

まだ4月だったのでいただけないと諦めていたマンゴー。
とっても甘くてジューシーで美味しかった016.gif
台南まで時間をかけてきたかいがありました!

お腹は既にいっぱいですが食後はもう1件お目当てのお店「莉莉水果店」
d0160946_22532261.jpg

1947年創業の果物専門店。
地元のお客さんで混みあっている店内でいただいたのは勿論マンゴーのかき氷。
d0160946_230739.jpg

期待しすぎたのでしょうか?
マンゴーのお味は先程「阿霞飯店」でいただいた物の方がはるかに甘くてねっとりしていて美味しかった!
ともあれ気温が高く蒸し暑かったのでクールダウンできて良かった。

まだまだ行きたいお店はあったのですが胃袋にも限界が!
またの機会に「天從伯魚丸湯」「富盛號」「同記安平豆花」に行こう。
# by qoo_boo | 2010-06-05 20:54 |